2015年06月27日

マスターバッジ・完

娘のシャープシューターのマスターバッジが届いた。

CIMG2742.JPG


これで娘は、ハンドガンクラスで3種類のマスターバッジをゲット。

CIMG2745.JPG


自分も、ハンドガンクラスで3種類のマスターバッジをゲット。

CIMG2744.JPG


そして、親子でマスターバッジをコンプリート。

CIMG2750.JPG


ハリーさんも親子でコンプリートしたらしい。
他にも何組かいるのかな?

娘には自力でコンプリートできる権利と可能性があるので羨ましい。
posted by キモシュン at 19:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | APSカップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

APSハンドガン・フロンティア公式練習会 in すみだ産業会館 (2015.06.21) その2

今回、自分の銃の調整は間に合わず。
フロントサイトは以前作った物の中に試したい物があったので、それを使う事にした。
幅は3.5mmで、中央に0.8mm幅の集光アクリル。
GM_FS.JPG

この日の射順は、同じグループの一番最後。
隣はRISKY大先生。
競技会で誰と撃つかというのは毎回楽しみなのだが、この組み合わせは予想外。
本大会と同じだな〜なんて思いながら、競技に臨んだ。


【自分の成績】

<シルエット競技>

競技直前に思いつきで、リアサイトの緑シールの位置をRISKY大先生がやっているように内側ピッタリに変えてみた。
リアサイトの幅は2.0mmに設定。
GM_R1.JPG

スタンディング。

1発目 → 10m (×)
2発目 → 10m (○)
3発目 → 9m (○)
4発目 → 8m (○)
5発目 → 7m (○)

合計:18点

プローン。

1発目 → 10m (×)
2発目 → 10m (×)
3発目 → 10m (○)
4発目 → 9m (○)
5発目 → 8m (○)

合計:15点


<ブルズアイ競技>

両ターゲットとも、10点圏へ黒シールを貼った。
リアサイトが見辛かったので緑シールをいつもの位置に戻した。
リアサイトの幅は、2.6mmに設定。
GM_R2.JPG

第1ターゲット → 33点0X
第2ターゲット → 48点2X
S-BULL.JPG

合計:81点2X


<プレート競技>

リアサイトの幅は3.0mmに設定。

いつも通り下段左より。

○○○○○
○○○×○
○×○○○

合計:52点


総合得点:166点2X


試射の時から左に外したのだが、シルエットのスタンディングの初弾も左に外した。
プローンは上に外したと思う。事前のデータ不足なので仕方ない。

ブルズアイは、第1ターゲットの結果を見て愕然とした。
サイトがずれているという訳でもトリガーミスでも無いことは確信したが、はっきりした原因は分からない。
が、恐らく、フロントサイトに集中した際に、集光アクリルの光に目が眩んで何か悪さをしたのではないかと仮定。
このサイトは使えないと思いながらも、今日はどうしようもないので、第2ターゲットはあまり狙わず早撃ちで対応。
目が眩む前に撃つ作戦だったが、結果は良かった。

前の2競技と違い、プレートは3人体制での射撃。しかも、左にオク上級射手、右にRISKY大先生。
射順を組んだ山中社長は、この3人の射撃が見たかったのかと感慨深いものを感じるのと同時に、不甲斐ない成績で申し訳ないと思った。
2発目か3発目に、オク上級射手がガントラブルで棄権。自分にその決断ができるだろうか?棄権できる勇気が素晴らしい。
で、自分の結果は、2枚外しの13枚。思ったよりも当たった。

今回の競技会では、色々試せて良かった。
本大会まで、あと3週間。ちょっと短い。
posted by キモシュン at 19:50| 神奈川 ☁| Comment(4) | APSカップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

APSハンドガン・フロンティア公式練習会 in すみだ産業会館 (2015.06.21) その1

本大会前最後のAPS公式競技会に娘と参加してきた。

朝から雨が予想されたので、最寄り駅近くまで車で移動。電車にて錦糸町へ。
開場時間はいつもより1時間早い9:00だったので、10分程前に会場に行くと、既に多くの人たちがエントリー受付を済ませていた。
ターゲットも前日に設営されており、ターゲットも明るく見易い状態だった。主催、協会、有志の方々に感謝。

初速チェック、銃検を済ませた後に試射。
今回、ブルズアイ競技エリアの2基、プレート競技エリアにブルズアイターゲットを3基、シルエットは8mと10mに5基づつと、過去最大規模の試射環境が整った。シルエットには自分が作成した試射用ターゲットを採用して頂いた。
試射は1人3発づつだったらしいが、自分は知らずに5発撃ってしまった。
本大会のように各試射エリアに貼り紙でもしてもらえると、とても助かる。

前回、5月の公式記録会で、娘のAPS-3にトラブルが発生したので、今回からは使用銃をAPS-3 LE2013に切換えることにし、娘専用銃として作ってきた。
APS-3_01.JPG

フレームはもちろん、コンプレストレバーも肉抜きして軽量化。
APS-3_02.JPG

グリップの他、フロントサイト、トリガーガードなど幾つかのパーツは旧APS-3より移植。
蔵前工房のロングトリガーガードは高価で買えないので、アルミ板から自作したものを装着。
APS-3_03.JPG

APS-3_04.JPG

アウターバレルは、フロンティア製を採用。インナーバレルが中心にくるよう、コンプレストシリンダーの取付け角度をフレーム前面を削って調整するという面倒くさい加工をしている。

リアサイトは新規。フロントサイトの高さに合わせ、透明アクリル板で作製し、純正リアサイトに固定。
視野を広く、狙い易くを心掛けた。
APS-3_05.JPG

APS-3_06.JPG

完成したのは、前々日の夜。
娘は前日は登校日だったので、家で試射する時間も無く、ぶっつけ本番で競技に臨んだ。


【娘の成績】

<シルエット競技>

スタンディング。
A-1-1_SS.JPG

1発目 → 7m (○)
2発目 → 8m (○)
3発目 → 6m (○)
4発目 → 9m (×)
5発目 → 9m (×)

合計:9点

プローン。
A-1-2_SP.JPG

1発目 → 7m (×)
2発目 → 7m (×)
3発目 → 7m (×)
4発目 → 7m (○)
5発目 → 8m (○)

合計:7点


<ブルズアイ競技>
A-2-1_BULL.JPG

両ターゲットとも、10点圏へ青シールを貼った。

第1ターゲット → 37点0X
第2ターゲット → 48点2X
A-2-2_BULL.JPG

合計:85点2X


<プレート競技>
A-3_P.JPG

いつも通り下段左より。

○××○○
×○××○
○×○×○

合計:32点


総合得点:133点2X


シルエットのスタンディングで7m、8mと連続ヒットした後、6mへ移動。
どうしてかと後から聞いたら、9mは当たる気がしなかったから、当てられる6mを狙ったとのこと。
この臨機応変さは、流石7年目の選手と言ったところか。自分も見習わないと。

ブルズアイ競技終了後、嬉しそうに帰ってきて、第2ターゲットの成績が良かったと報告を受けた。
あれ?と思い、ここまでの点数を計算してみると、プレートを8枚倒せば、シャープシューター獲得点数の130点に手が届くことが判明。

そんな感じで臨んだプレート競技。事前に基本的な注意点のメモ書きを渡し、オーバータイムにならないよう、待機中にタイミングを覚えておきなさいとアドバイスして、自分ははるか後ろから観戦。
あまり期待しないように心掛けていたが、一進一退の展開についつい引き込まれ、上段3枚目で後が無くなって、次の4枚目をヒットした時は、ここまで引っ張るか〜!と心の中で突っ込んでいた。
結果、無事に5枚目もヒットして、何年越しかのシャープシューターをゲットできた。

Takuさんも一緒に観戦しながら応援してくれたのだが、そういえばマークスマンをゲットした時もtakuさんがいて、あの時もプレートの最後の1枚で決まったんだよな〜なんてことを思い出していた。

娘はジュニア部門の優勝も表彰して頂いた。
ちゃんと銃作って良かった。
次のエキスパートの160点というのは非常にハードルが高いが、学生の間に取れれば良いかなと、長い目で見る事にしよう。
posted by キモシュン at 18:30| 神奈川 ☁| Comment(4) | APSカップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

嗚呼、ジャイアン

ドラえもんのジャイアン役の声優、たてかべ和也さんの訃報を知った。

タイムボカン・シリーズのトンズラーなど、温かみのある声がとても好きでした。


ご冥福をお祈りします。
posted by キモシュン at 22:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

横浜 ⇒ 蔵前 ⇒ 赤羽

昨日は健康診断のために横浜へ。
心配だった視力は、両目とも1.5で安心した。

横浜から京急に乗ったら蔵前に着いたので、数年振りに蔵前工房へ。
遠い記憶を頼りに、辿り着けないかもと思いながら歩き回って、何とか探し当てられた。
ずっと探していたパーツの在庫があって、とてもラッキーだった。

その後、大江戸線に乗り、御徒町で京浜東北線に乗換え、赤羽へ。
第5回になる、赤羽フロンティアシューティングクラブのAPSハンドガンクラブマッチに参加した。

今回の目的は、新しいフロントサイトを試すこと。

0613-1.JPG

両側に赤い集光アクリルを追加。これは以前から試してみたかったもの。
バックが暗い場面で、リアサイトとの隙間が分かり易くなるのを期待。
中央の集光アクリルは、細くしようとして失敗した矢尻型。面白そうなので試してみる事に。

あともう一つ、せっかく可変型のリアサイトを載せているので、いつもと幅を変えて撃ってみることにした。

<シルエット競技>

スタンディング。

1発目 → 10m (○)
2発目 → 9m (○)
3発目 → 8m (○)
4発目 → 7m (×)
5発目 → 7m (○)

合計:18点


プローン。

1発目 → 10m (○)
2発目 → 9m (○)
3発目 → 8m (○)
4発目 → 7m (○)
5発目 → 6m (○)

合計:20点


<ブルズアイ競技>

両ターゲットとも、10点圏にシールを貼らず。

0613-2.JPG

第1ターゲット → 50点5X
第2ターゲット → 50点1X

合計:100点6X


<プレート競技>

いつも通り下段左より。

○×○××
××○○○
×○○××

合計:28点


総合得点:166点6X


使用銃は、グランドマスターM99で、フロントサイト以外はいつも通り。
シルエットではリアサイトの幅をギリギリに狭くして挑戦。
スタンディングの7mで着弾を読み違えたが、フロントサイトのおかげで狙い易かった。

ブルズアイでは、リアサイトの幅をちょっと広くした。
自分では結構外したと思っていたら、なんとか100点に入っていた。
 
プレートは、リアサイトの幅をブルズアイの時のまま(帰宅して測ったら、2.1mmだった)で臨んだが、フロントサイトが合わせられず。
且つ、追加した両側の赤い集光アクリルが中央の緑の集光アクリルより目立ってしまい、3秒で合わせるのは慣れないと非常に難しいと感じた。

合計点数は残念な結果になったけれど、とても有意義な経験ができた。
公式前に試せて良かった。
posted by キモシュン at 21:35| 神奈川 ☁| Comment(5) | APSカップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする