2015年06月14日

横浜 ⇒ 蔵前 ⇒ 赤羽

昨日は健康診断のために横浜へ。
心配だった視力は、両目とも1.5で安心した。

横浜から京急に乗ったら蔵前に着いたので、数年振りに蔵前工房へ。
遠い記憶を頼りに、辿り着けないかもと思いながら歩き回って、何とか探し当てられた。
ずっと探していたパーツの在庫があって、とてもラッキーだった。

その後、大江戸線に乗り、御徒町で京浜東北線に乗換え、赤羽へ。
第5回になる、赤羽フロンティアシューティングクラブのAPSハンドガンクラブマッチに参加した。

今回の目的は、新しいフロントサイトを試すこと。

0613-1.JPG

両側に赤い集光アクリルを追加。これは以前から試してみたかったもの。
バックが暗い場面で、リアサイトとの隙間が分かり易くなるのを期待。
中央の集光アクリルは、細くしようとして失敗した矢尻型。面白そうなので試してみる事に。

あともう一つ、せっかく可変型のリアサイトを載せているので、いつもと幅を変えて撃ってみることにした。

<シルエット競技>

スタンディング。

1発目 → 10m (○)
2発目 → 9m (○)
3発目 → 8m (○)
4発目 → 7m (×)
5発目 → 7m (○)

合計:18点


プローン。

1発目 → 10m (○)
2発目 → 9m (○)
3発目 → 8m (○)
4発目 → 7m (○)
5発目 → 6m (○)

合計:20点


<ブルズアイ競技>

両ターゲットとも、10点圏にシールを貼らず。

0613-2.JPG

第1ターゲット → 50点5X
第2ターゲット → 50点1X

合計:100点6X


<プレート競技>

いつも通り下段左より。

○×○××
××○○○
×○○××

合計:28点


総合得点:166点6X


使用銃は、グランドマスターM99で、フロントサイト以外はいつも通り。
シルエットではリアサイトの幅をギリギリに狭くして挑戦。
スタンディングの7mで着弾を読み違えたが、フロントサイトのおかげで狙い易かった。

ブルズアイでは、リアサイトの幅をちょっと広くした。
自分では結構外したと思っていたら、なんとか100点に入っていた。
 
プレートは、リアサイトの幅をブルズアイの時のまま(帰宅して測ったら、2.1mmだった)で臨んだが、フロントサイトが合わせられず。
且つ、追加した両側の赤い集光アクリルが中央の緑の集光アクリルより目立ってしまい、3秒で合わせるのは慣れないと非常に難しいと感じた。

合計点数は残念な結果になったけれど、とても有意義な経験ができた。
公式前に試せて良かった。
posted by キモシュン at 21:35| 神奈川 ☁| Comment(5) | APSカップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする