2015年07月28日

第25回APS本大会 ハンドガンクラス (2015.07.19) その2

さて、自分の出番。
使用銃はAPS-1 GM・M99。

最後に撃ったのは、6/13の赤羽フロンティア・クラブマッチ。
これ以降、ずっと銃の改修をしていて、練習会には参加していない。

ここ数年、ずっと暫定仕様の状態だったので、今年は自分で納得のいく形にして競技に臨もうと思っていて、数日前に一応完成させることができた。
練習不足でも、使い易くて信用できる銃があれば大丈夫だと思っていたので、特に焦らなかった。

前日の夜に、自宅5m弱で着弾の確認を行った。
今回の改修、前後のサイト自体は既存の物だが、サイトを載せるベースは新作で、高さは1mm低い。
どのくらいずれるか心配だったが、着弾は10点圏に収まっていたので、特にサイト調整はせず。

そして、ダメになったシューティンググラスの代わりに使う事にしたのは、射撃眼鏡。
曇らないこと、目隠し板があることから、消去法での選択。使うのは何時以来だか覚えていない。

会場で試射の際、A部氏が5mのレンジを譲ってくれた。
試射では10発撃てたので、5発をエレクトリック・ブルズアイターゲットに撃ち、残り5発を10m先の青的に撃って弾道の確認を行った。
10mでも左右のずれは無さそうだったので、結局、サイトの調整は行わなかった。

今回の一番のネックは、右手首の状態。
真っ直ぐにしていれば痛みも無く、据銃もできて荷物も持てるのだが、ちょっと捻ったり、曲げたりすると痛みが走る。
前日の重たいライフルの持ち運びで悪化したのもあり、優勝は頭に無かったが、入賞はしておかないとと思いながら競技に臨んだ。


【自分の成績】

<ブルズアイ競技>

第1ステージ → 45点2X
第2ステージ → 50点5X

B-H.JPG

ターゲットに黒シールを貼って臨んだ。
気持ちが落ち着いていないこともあって、第1ステージの5発目で大きく外してしまった。
時間に余裕があったので、タイマーを確認して一呼吸入れれば良かった。
そんな反省をしながら撃った第2ステージは、50点5Xだったが、先の一発はギリギリ8点に入っていると思っていたら、ギリギリ5点だった。
これでもう、昨年と一昨年の優勝の記録は出せないと思うと、かなりショックだった。

合計:95点7X


<プレート競技>

下段左より射撃。

×○○○○
○○○○×
○○○○○

9発目まで撃った時、9枚連続で倒せている事に気付いて動揺し、10枚目を外す。
そんな理由で動揺して外したことに同様し、続く11枚目を外す。
気分を替えるため、12枚目でスタンスをオープン気味にし、残りはなんとか倒せた。

合計:52点


<シルエット競技>

・スタンディング
1発目 → 10m (○)
2発目 → 9m (○)
3発目 → 8m (○)
4発目 → 7m (○)
5発目 → 6m (○)

合計:20点

試射レンジでの弾道を思い出しながら撃った。
全て読みが当たり、クリーンできた。

・プローン
1発目 → 10m (○)
2発目 → 9m (×)
3発目 → 9m (○)
4発目 → 8m (○)
5発目 → 7m (○)

合計:18点

射撃眼鏡でのプローンは姿勢が辛く、首をちょっと横に傾けながら狙った。
で、9mで狙い不十分な状態で辛くて撃っちゃったら外す。
辛いけど、ちゃんと狙おうと反省し、残りは外さなかった。


総合得点:185点7X


今回、ミスしたのは4発。4発で15失点。
多いかと思ったが、200点を35発で割ると、1発当たり5.7点なので、まだマシか。
何れにせよ、集中力不足が原因。今後の課題。

競技終了後、フロンティアの山中さんが「シルエットどうでした?」とメモを持ってやってきた。
自分の成績を応えると、「あ〜、あと1点でしたね〜」と言っていたので、あー、誰かより1点低くて、優勝もしていないんだと分かってしまった。
誰が自分よりも点数高いのか聞かなかったで、表彰式で赤間さんが優勝と聞いて驚いた。
確か宮城在住で、公式ではない赤羽のマッチにも来ていて、射場も確保したり、本当に頑張っている人なので、とても嬉しかった。

次に呼ばれたのは自分で、2位だった。
手首の状態が良くなかったので、グランドチャンピオン決定戦には出たくない、しかし入賞はしておきたいと思っていたので、2位という順位に満足。これで2位は2回目。

表彰終了後、娘と浅草寺に行くと多くの観光客。半分近くは外国の人?
暑いので仲見世通りを行くのは止めて、昔よく行っていた会場近くの四川料理のお店で昼食。

その後、会場に戻ってフリー部門とグランドチャンピオン決定戦を観戦。
オク上級射手、おめでとうございます。

本大会が全て終了した後、参加者の有志が会場の片付けを手伝っていたのが素敵だった。
自分は椅子の片付けを数脚手伝ったが、手首を考えるとこれ以上は手伝えないと判断し、打ち上げにも不参加だったので、諸氏に挨拶をして会場を後にした。

娘の要望で、仲見世通りをブラブラ。
その後、上野経由で帰宅した。

銃も完成したし、来期は200点目指してみようかと、書くだけ書いておく。
posted by キモシュン at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | APSカップ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする